A Long Way

CEFR C1レベルを目指す道

2021年2月英語学習の振り返り

f:id:J_Neroli:20210301104747j:plain

2月の勉強内容振り返りと目標達成度の自己採点です。

 

勉強時間

21年2月:96時間 36分

今までの累計:3408時間

2月は休日が多かったおかげで、月間目標の80時間をクリア。

4カテゴリー別の割合は先月とだいたい同じような感じです。meaning focused outputとfluency developmentをもう少し増やした方がいいんだろうなぁ。

 

f:id:J_Neroli:20210301105328j:plain

 

勉強内容

年間目標アイテム別の達成度振り返りです。

(1) 語彙増強

f:id:J_Neroli:20210130174004p:plain

先月から引き続き、Anki(フラッシュカードアプリ)を使って「学校では教えてくれない!1ヶ月で洋書が読めるタニケイ式英語リーディング」付録の「洋書を読むためにまず覚えるべき厳選1000 単語リスト」を暗記中です。現在進捗率(Ankiで出題されたカバー率)70%くらいです。

覚えにくい単語や、ニュアンスが理解できたか不安な単語は、その単語を使った短い文章を1つか2つ書いてオンライン英会話の先生にチェックしてもらってます。実際に自分でその単語を使ってみると、記憶の引っ掛かりが出来て覚えやすくなるので、この方法はお勧めです。

例えば"discern"という単語を覚えたかったら、こんな感じで「芸能人格付けチェック」について説明してみたり。

In a famous Japanese TV show in the new year holiday, some celebrities try to discern the difference between things which are excellent and fine, like wine, seafood, musical instruments, dance performances and so on, but they often fail.

 

(2) アウトプットの機会を増やす 

f:id:J_Neroli:20210130184930p:plain

オンライン英会話を週3,4回(うち一回はライティングの添削)。今月はCafetalkのモニターに当選して、無料レッスンを3回受けられました。以前から継続しているベータテスターの月2回分を足すと、計5回無料で受講させていただいたことになります。Cafetalkさん、ありがとう!

私はフリートークを受講することが多いのですが、初めての講師とのフリートークって、ついつい簡単な話題(自己紹介や日常のこと)で終わってしまいがちなので、今後どのようにフリートークレッスンの質を高めて行くかが課題かなぁと思います。

独り言英会話も週4-5日くらいのペースで継続中です。3月はもう少し頻度を増やしたいです。

 

(3) 映画かドラマのセリフをコピーする

f:id:J_Neroli:20210130185116p:plain
Google Chromeのアドオンを使ってNetflixで「マイ・インターン」のシャドーイングにトライしたのですが、アン・ハサウェイが早口すぎて付いて行けず、見事挫折しました(笑)

映画やドラマのセリフは、実際にその言葉が使用されるシーンの映像付きで、印象に残るから英語の勉強に良いと言うのをよく聞きます。実際にその通りだと思うのですが、私はシャドーイングの練習はスピード操作できる音源の方がやりやすい気がして、教材使用に戻りました。

今は「AFN最強の生英語リスニング」を使ってます。American Forces Network(米軍放送網)で実際に放送された「お知らせ」を集めたものですが、各お知らせが30秒から1分程度なので気軽に出来て疲れないのと、いろんな設定の老若男女が登場して飽きないです。AmazonのレビューではBGMがうるさいと言うコメントがありましたが、私は逆に臨場感あふれるBGMが気に入っています(笑)

Speaterと言うスマホアプリで0.8倍速から初めて1.0倍速で付いていけるようになるまで練習してます。このアプリはスピード調整、区間リピート、巻き戻し等の操作が簡単でとても使いやすいので、iOSユーザーにはお勧めです(残念ながらAndrois版は無いようです。)

Speater (Smart Repeater)

Speater (Smart Repeater)

  • Sungyoon
  • 教育
  • ¥610

apps.apple.com

 

(4) 10冊以上英語の本を読む 

f:id:J_Neroli:20210130185116p:plain

先月読んでいた"The Little Book of Stoicism"の後半が、日々の生活でストイシズムを実践するためのTipsのような内容なので、一気に読むより毎日少しづつ読んだ方がいいなと思い、並行で次の本(Anthony Horowitzの"The House of Silk")を読み始めました。

シャーロック・ホームズの続編のような小説です。Anthony Horowitzの本は今まで2, 3冊読んだことがありますが、本当にこの人は「上手い」と思います。芸術的とか、考えさせられる読後感とか、そういうのは一切ありませんが(笑)、読者を惹きつけるテクニックがすごいなと思います。楽しく読んでます。

年間10冊達成のためには、もう少しペースを上げたいところです。

 

(5) 12冊以上のAudibleを聞く

f:id:J_Neroli:20210130185147p:plain

"The Willpower Instinct"を2回聞きました。でも正直なところAudibleで聞くより、Youtubeで見たテレビインタビューの方が、説明がよく頭に入りました。なんでかな?(笑)

 

www.youtube.com

www.youtube.com

 

本の内容は面白かったです。ダイエットしているのについ甘いものを食べてしまう、やらなければいけない事を先延ばしにしてしまう、ついネットサーフィンで無駄な時間を過ごしてしまうナドナド、誰もが心当たりあると思いますが、なぜそんな行動を取ってしまうのか、どうしたら意思の力を高める(弱めない)ことが出来るか、理由と改善法が説明されてます。複数の取り組みが紹介されているので、誰もが自分に合ったやり方を見つけられるのではないかと思います。ついついやってしまう行動の裏にある理由の説明が面白く、自己啓発本というよりは、科学の話として妙味深く聞きました。

 

感想

他にやってみたいテキストとか色々あるのですが、全然時間が足りないなーと思います。まずは4月までにボギャビルをひと段落させて、新しい事を始めるのはそれ以降かな。

3月はmeaning focused outputとfluency developmentの割合をもう少しだけ増やせるよう、独り言英会話とシャドーイングの時間を増やしたいのですが、その分他の事を削らないと、これ以上英語の勉強に時間を避けません。ボギャビルは集中して早く片付けてしまいたいので時間を削れないとすると、発音練習の時間を減らそうかなぁ。悩ましいところです。